トップロゴ  

 ■日本雪氷学会北信越支部総会および研究発表会・製品発表検討会に
   参加してきました

 去る、平成19年5月12日に信州大学理学部講義棟において、社団法人日本雪氷学会第20回北信越支部総会および研究発表会・製品発表会に参加してきました。支部総会では、支部運営に係わる諸連絡と支部賞表彰式が行われました。また、平成19年1月18日に急逝された、長岡技術科学大学の福嶋先生に黙祷が捧げられました。

 研究発表・製品発表検討会は2会場に分かれ、雪崩、物理、利雪・製品・計測、融雪、積雪、雪氷化学、降雪・吹雪の各分野において、40編の発表がなされました。発表数は、雪崩の分野で12編と最も多く、豪雪地帯を抱える北陸地方だけで無く、富士山や今冬期において雪崩事故が発生した八甲田山・積丹岳の事故後の調査結果も報告されました。弊社も、「路面凍結検知器の検証試験に関する報告」「振動式着雪防止装置の開発」について発表を行いました。


展示ブース 研究発表の様子
弊社展示ブース 研究発表の様子


 本会終了後、同学内において懇親会が開催され、多くの方々と懇親を深めると共に、様々な情報を交換することができました。

 また本年度より、日本雪氷学会北信越支部の幹事を拝命することになりました。本年度は、日本雪氷学会全国大会が日本雪工学会と同時期に「平成19年度雪氷研究富山大会」として、富山県富山市にある富山大学にて開催されます。私も微力ながら、精一杯重責を務めさせていただきます。今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

 日本雪氷学会北信越支部の活動は、→http://www.seppyo.org/~hse/のサイトに詳しく紹介されています。



『社長のコラム』トップに戻る

トップページへ



ASAPロゴASAPはチーム・マイナス6%に参加しています

※当ホームページの無断複写、複製、転載を禁じます。
Copyright © 2004 有限会社アサップ , All rights reserved.